ブログ・サイトで稼ぐための準備をしよう

ゲームにはゲームの攻略法がありますよね。

大学に受かるための勉強方法にも、攻略法に近いものは存在します。人間の忘却曲線や自分の特性を知っていれば、より効率の良い勉強法になるはずです。

 

では、お金を稼ぐという点でも攻略法は存在するのではないでしょうか。

この記事では、ブログでお金を稼ぐ方法について書いていきます。

ブログで稼ぐためには

ブログで稼ぐためには読んでもらわなければいけませんね。

では、読んでもらえるような記事ってどんなものでしょう?

普段どんな記事を見ていますか?

 

美容法、健康法、レビュー記事などなどたくさん見ていると思います。

これらの記事に共通しているのは自分の悩みを解決してくれることです。肌の黒ずみが気になる、健康で悩んでいる、ものを買うか迷っている。そんな悩みを持っている人が見るんですね。

自分のためになる記事はどうしても読んでしまいます。

例えば、「今日の晩御飯はカレーにしました」なんていう記事を誰が読むでしょうか?

これを書いて読まれるのは芸能人ぐらいですよね。だってどこの誰かも知らない人の晩御飯なんてどうでも良いことですもん。

でも、ちょっと工夫して「カレーに〇〇をいれたら普段より6倍おいしくなりました」これなら少しは読んでくれるかもしれません。

カレーを美味しくしたいという悩みがこの記事で解決できるかもしれないですからね。

 

簡単な例ですが、読まれる記事というものは人の悩みを解決に導く記事です。

このスマホ欲しいなー、と思ったらレビューが見たいと思うし、ニキビの良い治し方ないかなーと思ったら治療法を検索しますよね。

そして出てきた記事を読み、スマホの商品リンクがあったらクリックするかもしれませんし、ニキビの治療薬も買ってしまうでしょう。

ブログで稼ごうと思って記事を自分勝手に雑多に書いていく人も多いと思いますが、そのブログではほとんど儲からないでしょう。もちろん、それで稼ぐ天才ブロガーもいると思いますが、一握りです。

ちょっと考えれば分かることですが、ブログは読まれるものです。どんな記事が読まれるのかを考えなければなりませんね。

ジャンルを決める

自分で好きなように書くブログがダメならどんな記事なら読んでくれるのでしょうか。それは読んでくれる人の悩みを解決してくれるブログやサイトです。

では、あなただったらどんな悩みを解決することができるでしょう?

英語が話せない悩み、出会いの悩み、転職の悩み、結婚の悩み・・・悩みなんて生きてる限り腐るほどあります。

まずは、運営するブログ・サイトのジャンルを決めましょう。

その分野の知識がないならつければいいだけです。英語が話せないという悩みであれば、スピードラーニングを実際に使って見てその経験を記事にしてみてはどうでしょう。英語で悩んでいて、スピードラーニングをしようか迷っている人のためになります。

出会いの悩みなら、実際に出会い系アプリを使ってみた体験談を掲載してみてはいかがでしょう。

出会いに悩んでいる人の悩みを解決する記事になるかもしれません。

ジャンルを決めない場合

とは言ってもジャンルを決めてそれだけを書き続けるのは難しいです。ネタも切れてしまいますしね。

そんなあなたには、ジャンルを問わずためになる記事を配信していくのはいかがでしょうか。

ジャンルを問わずに人気のブログもたくさんあります。かなりの金額を稼いでいることだと思います。

そこまでジャンルに偏りなく、かなりの数のpvを叩き出しています。

ちなみに、SimilarWebを使うと調べたいサイトのおおよその訪問者数を見ることができます。使い方は、検索バーに検索したいサイトのURLを打ち込んで検索するだけ。気になるサイトがあったら、調べて見ると面白いですよ。

ただ、ジャンルを問わないとそのジャンルに絞ったサイトにはやはり負けてしまう可能性は高いです。

例えば、iPhoneの情報ブログとiPhoneについての記事を書いているオールジャンルブログの場合、同じ記事を書いたとしてもiPhoneの情報ブログの方が上位になりやすいです。

これは、ブログ全体でiPhoneというキーワードが多いからですね。グーグルにもiPhoneについてのブログなんだな、という評価がされるのでiPhoneに関してはこちらの方の記事が高くなるでしょう。

 

ジャンルを問わないブログは、ネタ切れの心配は少ないですが、上位表示することを考えた時に競合に勝てないといったことも起きてしまいます。

一番良いのは、興味のあるジャンルで継続していくことです。

このジャンルならどこまででも書いていけるわ!というものがあれば、そのジャンルが良いですね。

ブログ・サイトを開設する

どんな内容のブログ・サイトにするのか決まったら開設をしましょう。

ここで悩むのがどのサービスを使って開設するかです。

自分のおすすめは以下のどっちかです。

  • はてなブログ
  • wordpress

どちらも聞いたことがある人が多いでしょう。

ブログサービスは探せばいくらでも出てきます。いくつかブログを開設できるseesaaブログやカスタマイズ範囲が広いFC2ブログ、芸能人のイメージのAmebaBlogなどなど様々です。

しかし、僕らが記事を書いて稼ぐことを考えたときにベストなのはこの2つでしょう。

はてなブログ

自分もいろいろ使ったことがありますが、無料ブログサービスを使うならおすすめははてなブログです。(ちなみに自分が最初に吟味して使っていたのはso-netブログです。ランキングがあってよかった。今ならやっぱりはてながオススメ。)

はてなブログはSEOが強く、はてなブックマークがあるので記事が注目されやすいです。

WordPress

こちらはサーバーを借りて、その中にWordPressをインストールして使います。

WordPressの特徴は、SEOに強く、機能の拡張が簡単にできることです。無料のブログサービスとは違い、本格的なサイト作成をすることができます。

はてなブログとワードプレスどちらがいいの?

おすすめはワードプレス。

ワードプレスの場合は、プラグインを使って機能を簡単に拡張することができます。カスタマイズも無料ブログと違い、自分の好みにすることができます。

はてなブログははてなが運営しているのではてなが潰れたら終わりですが、ワードプレスの場合は自分でサーバーを契約して使うのでそんな心配も無用です。

さらに、無料ブログを使うと勝手に掲載される広告もありません。

はてなブログがオススメな人

  • ブログ初心者の方
  • 記事を書くだけに集中したい方

以上のような人にははてなブログがおすすめです。

はてなブログの方が最初はアクセスを集めやすいです。ワードプレスの場合は、最初の頃はまず誰も見てくれません。

記事を書くだけで、特にデザインを気にしない人にははてなブログがいいでしょう。

はてなブログの注意点

はてなブログも無料で使う場合には広告が表示されます。有料のはてなブログProにすれば広告を消すことができ、自分で取得した広告だけを張ることができます。

今のGoogleアドセンスは独自ドメインを持ったブログしか審査を通しません。独自ドメインをはてなブログに設定するには、有料のはてなブログProにしなければなりません。

割と値段もするので、これならワードプレスでやっちゃてもいいかなーという気もしますね。

独自ドメインを取得する

ブログの内容、使うブログサービスが決まったら独自ドメインを取得しましょう。

はてなブログの無料版の場合は必要ないので飛ばしてください。有料のはてなブログPro、ワードプレスの場合は必要なので見ていきましょう。

独自ドメインを取得することのできるサービスはいくつかありますが、おすすめはお名前.comです。自分もいつもここで取得しています。
お名前.com

まずは、取得したいドメイン名を検索バーに入れて検索ボタンを押してみましょう。

そうしますと、ドメインの種類がたくさん出てきますね。価格は1年間での値段です。

チェックマークがついているとことが取得できるドメインになります。画像の例でいうなら、「mydomain.tokyo」が取得できます。「mydomain.co.jp」も取得できそうに見えますが、.co.jpは法人でないと取得できません。

おすすめは、「.jp」「.com」です。

.jpは値段が高いですが、これは信用が高いと言われるドメインです。.jpは日本在住の人しか取得することができないので、日本人相手のブログやサイトにする場合には.jpを使うのも良いでしょう。

ただ、値段が気になるので一般的な.comがおすすめです。

ドメインに関してもう少し知りたければ、.com?. jp?ドメイン名の違いとSEO効果と運用についてを見てみると良いでしょう。

また、ドメインを取るときに「Whois情報代行」というものがありますが、これは無料なのでぜひチェックを入れて申し込んでおきましょう。

プライバシーを守ることができます。

お名前.comでは、プライバシー保護のため、個人情報をWhoisに掲載されることを希望されない方のために「Whois情報公開代行」というWhois上で表示されるお客様のドメイン登録情報を、お名前.comの情報に代えて掲載するサービスをご提供しております。

サーバーを契約する

ドメインの取得ができたらサーバーの契約をしましょう。はてなブログを使う方は必要ないので飛ばしてください。

ドメインの取得サービスと同じようにサーバーにもいろいろ種類があります。

こちらも自分のオススメがあります。エックスサーバーです。

エックスサーバー

値段もそこそこで、安定性が高く落ちにくいと評判のサーバーです。詳しく知りたかったら以下の記事を見てみると良いでしょう。

10社のレンタルサーバーを比較!おすすめはエックスサーバーです。

取得したドメインをエックスサーバーで使用する

設定に関してまだやることがあります。自分で書こうと思ったのですが、以下のサイトが分かりやすいのでこのサイトを参考に進めていってください。

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法

エックスサーバーにWordPressをインストールする

これも以下のサイトが分かりやすいので、進めていきましょう。

エックスサーバーにインストールする方法

リンク先のサイトにも書いてありますが、設定がすぐ反映されるわけではありません。ワードプレスのサイトがうまく表示されないなあ・・・と思ってもネームサーバーの設定がまだ反映されていないという状況が多いので少し待ちましょう。

パーマリンクの設定をする

ここまでで諸々の設定は終えることが出来ました。あとは記事を書いてコンテンツを充実させていくだけです。まあ、ここが一番難しいんですけどね。

その前にパーマリンクの設定をしておきます。これによって記事のURLを変えることができるんですね。

  • http://ドメイン/?p=記事番号

デフォルトでは上記のようなものですが、これを最適なものに変えていきます。

パーマリンクはSEOにも関係してくるので必ず設定しておきましょう。

 

「設定」→「パーマリンク設定」→カスタム構造にチェックを入れ、「/%postname%」と入力します。

こんな感じです。入力したら「変更を保存」をクリックして保存しましょう。

後は、それぞれの記事を書くときに好みのパーマリンクに設定します。

入力欄をクリックして、一目でどんな記事か分かるようなものにしましょう。

詳しく知りたかったらバズ部のWordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法を見ておくことをおすすめします。

ワードプレスのテーマを変える

ワードプレスにもブログと同じようにテーマというものが存在します。

テーマを変えることでデザインも大幅に変わり、SEO対策をすることができます。

見てもらうブログ・サイトを作るのであれば注目するべきはそのテーマがどの程度SEOに有効なのかということです。

コンテンツイズキングとは言われていますが、テーマによって同じ内容の記事でも順位の変動はあるものです。

僕のオススメのテーマを紹介するので参考にしてみてください。

  • Stinger(無料)・・・こちらのサイトからダウンロードすることができます。
  • XeoryBase(無料)・・・Xeoryからダウンロードすることができます。
  • Genesis(有料)・・・studiopressから購入することができます。元Googleのマット・カッツが自身のブログに導入したテンプレート。

ワードプレスのテンプレートは探せばかなりの数のものが出てきますが、自分がオススメするのは上記のものです。

無料であれば、StingerかXeoryBase、有料であればGenesisがおすすめです。どれもSEOを考えられて作られている優秀なテンプレートです。

テンプレートの使い方

テンプレートをダウンロードしたら、ワードプレスの「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」からファイルを選択し、アップロードしましょう。zip形式のままアップロードです。

各種サイトに登録する

GoogleAdsenseに登録する

GoogleAdsenseを使うにはまずは、登録しなければなりません。

先にも書きましたが、独自ドメインを取っていない場合は、GoogleAdsenseを使うことができないので注意しましょう。

GoogleAdsenseの登録方法は【2017年2月更新】Googleアドセンス審査の全手順(最新版)がとても参考になるので見てみてください。

注意点として、申請は記事数をある程度貯めてから行ってください。記事数が少ないと申請を通らない確率が高まります。

ASPに登録する

アフィリエイトのリンクをたくさん管理しているところですね。

自分がどんなジャンルでアフィリエイトをやるかにもよりますが、まずは大手のASPである以下の2つに登録しておけば良いでしょう。この2つでほとんど大丈夫です。

まとめ

ワードプレスのプラグインなど細かい部分はありますが、記事を書く前の準備はこれで整いました。

後は自分が質の良い記事を書いていくだけです。

最初の頃は全然PVも伸びずに、何のためにやっているのか分からなくなると思いますが、諦めずに投稿し続けましょう。ワードプレスの場合、3ヶ月は見られないと言われますが、半年ぐらいは見られないと思った方が無難です。

心が折れそうな時もありますが、継続していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です